安城市で人気急上昇中の安城ほほえみ鍼灸接骨院 | 姿勢矯正・鍼治療・交通事故治療もご相談ください

受付時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 長年坐骨神経痛に悩んでいる
  • 太ももやふくらはぎの裏、足先がしびれる
  • 電気が流れたような痛みがある
  • コルセットを使ってもしびれが改善しない
  • 坐骨神経痛で病院に行ったが良くならない
  • 長時間歩けない、立てない

安城ほほえみ鍼灸接骨院が考える坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛というのは症状の名前なので病名ではありません。坐骨神経という、人体の中でももっとも太い神経に痛みやしびれが発生していることを坐骨神経痛と呼びます。また、坐骨神経を圧迫している場所によって、病名が変わります。お尻の筋肉によって坐骨神経が圧迫される梨状筋症候群や、普段は骨の間のクッションの役割をしている椎間板という組織が骨と骨の間から飛び出して神経を圧迫している椎間板ヘルニアなどが坐骨神経痛の主な原因になっています。

他にも、変形性脊椎症や、脊柱管狭窄症なども坐骨神経痛の原因となります。整形外科や病院では痛みの強い方には注射によって痛みを抑えていきます。

しかし、痛みが再発される方は、筋肉がこっていたり、姿勢が悪かったりして椎間板への過度な負担がかかっているので、神経が圧迫されている状態がなくなりません。これを改善しないと坐骨神経痛はあまりよくならないです。

坐骨神経痛を根本から改善するためには、神経への圧迫を取り除くことが必要です。椎間板ヘルニアや、梨状筋症候群に共通している問題として、骨格や骨盤が歪んでおり、日常生活で身体に負担のかかる姿勢になっている事が原因です。

坐骨神経痛を根本から改善するためには、骨格や骨盤の歪みを取り除き、負担のかからない姿勢で生活することが重要になっていきます。

安城ほほえみ鍼灸接骨院での坐骨神経痛の施術

安城市の安城ほほえみ鍼灸接骨院での椎間板ヘルニアの施術は主に4段階で行っていきます。はじめに、患者様に対して主な原因や日常生活をお聞きしたいので、詳しくヒアリングを行います。次に姿勢を客観的に把握するため、姿勢分析を行います。様々な角度から写真を撮らせていただくことで、どこが歪んでいるのか、また施術後の変化を可視化することができます。

この2つを行うことで、患者様の状態や原因をしっかり把握し、最適な治療をご提案していきます。その後、トムソンベッドを使った骨盤矯正を行います。

トムソンベッドとは、トムソンテクニックによって施術をする際に使用される専用のベッドです。通常のベッドとは異なり、頭部と胸部、腰部と骨盤部ごとに足置台が別れた状態で設置されています。

このベッドを使い、まずは検査を行います。足の長さにばらつきがないか、関節の動きはどうかというチェックを行います。その後、骨盤のバランスを整えるため、手技によって矯正していき、正しい骨格に戻していきます。当院の施術は痛みなくミリ単位で矯正できるので、子供からお年寄りまで利用できる施術です。

自分で行うと手の届かない、深い部分にアプローチすることができるので、より早い改善が可能です。また、痛みやしびれの強い方にはハイボルト治療を行います。

ハイボルト治療とは、機械を使って電気を流し、手では届かない奥の筋肉をほぐす施術です。痛みの原因となっている筋肉の炎症を抑えることもでき、動きの悪くなっている筋肉を正常に動かせるようにしていきます。

その他に安城市の安城ほほえみ鍼灸接骨院では電気が苦手な方や、深部をほぐしたい方に対して鍼灸治療を提案しています。鍼灸治療とは、鍼や灸によって痛みやコリを改善する施術です。効果に時間はかかりますが、電気を使わず深部にアプローチできるので、電気が苦手な方や、鍼を打ってみたいという方にはおすすめしています。

当院で施術困難な場合には、安城市内などの病院への紹介も行っております。安城市の安城ほほえみ鍼灸接骨院ではこのような施術で再発防止、根本改善を行っていきます。
安城市で接骨院をお探しの方や椎間板ヘルニアでお悩みの方は、安城ほほえみ鍼灸接骨院までご相談ください。

執筆者:柔道整復師
安城ほほえみ鍼灸接骨院 院長 伊東源太

資格取得後、様々な整骨院での勤務経験をへて、安城ほほえみ鍼灸接骨院を開業。
勤務時代から様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。

  • instagramはこちら
  • LINE予約

お問い合わせ

安城ほほえみ鍼灸接骨院 0566-45-6003

住所
〒446-0042
愛知県安城市大山町1-4-4
アクセス
駐車場完備

受付時間