交通事故治療|安城市で口コミ上位の安城ほほえみ鍼灸接骨院

受付時間

交通事故治療

一番最初にお越しください

  • 交通事故で首を強打した
  • 初めての交通事故でどうして良いかわからない
  • 後遺症が出ないか心配だ
  • 交通事故治療のプロに診てもらいたい

事故発生後の流れ

安城ほほえみ鍼灸接骨院の交通事故治療とは?

代表的な交通事故の怪我は、むちうちなど首周辺の怪我が多いです。むちうちはなかなか治りにくく、慢性化することも多々あります。
頭痛、めまい、吐き気などの症状があり、これらに悩まれている方は数多く存在します。

首の骨(頸椎)は、腰の骨(腰椎)と比べてとても細く、骨のバランスが崩れやすくなっております。
むちうちになり骨のバランスが崩れてしまうと、様々な症状が発生するのでバランスを整える必要があります。

痛み止めなどで症状を収めようとしてもその場しのぎにしかならず、痛み自体を取るものではございません。なので根本的な改善が必要となってきます。

安城ほほえみ鍼灸接骨院での施術は、まず触診を行います。触診では、レントゲンに写らないような異常を見極め、改善しなければならない点をお伝えします。

痛みが強い時期には手技やハイボルト治療によってまずは痛みを抑えていきます。
それらの治療で炎症が落ち着いて、痛みが取れて来たら骨格の矯正を行い、根本的な改善を目指していきます。

頚椎の痛みを治すと同時に、首や肩の痛みを取り、自重を使い頚椎のアーチに沿った形で改善するので、痛い施術は一切ありません。

治療期間は症状の重さによって様々ですが、基本的には3ヶ月をメドに改善していきます。交通事故による痛みなどの症状でお悩みの方は、安城ほほえみ鍼灸接骨院までご相談ください。

慰謝料計算|安城ほほえみ鍼灸接骨院

交通事故での慰謝料計算の方法は自賠責基準で年間120万円以内とされています。

計算方法としては『4300円×期間(1か月)』もしくは『4300円×実通院日数×2』の金額の少ない方が適用されます。

例えば期間(1か月)を30日と計算すると、前者は4300円×30日=12万9000円になります。ここで後者の実通院日数を8日とすると、4300円×8日×2=68800円になります。今回のパターンだと金額の少ない方になるので後者の68800円が慰謝料ということになります。

もし、身体もしっかり診てもらいたい、慰謝料もしっかりほしいという方は1か月で実通院日数を15日通うことをオススメします。15日だと4300円×15日×2=12万9000円になります。金額が同じ場合はその金額が対象になります。

執筆者:鍼灸師
安城ほほえみ鍼灸接骨院 森下和馬

学生時代は野球をしていてその経験からスポーツの指導や、名古屋で美容鍼などの技術も得て日々鍼灸治療を追及しています。
自分自身の身体にも鍼を刺して効果を自分の身体で実感できているからこそ、患者さんにお伝えできることがあると思います。

  • instagramはこちら
  • LINE予約

お問い合わせ

安城ほほえみ鍼灸接骨院 0566-45-6003

住所
〒446-0042
愛知県安城市大山町1-4-4
アクセス
駐車場完備

受付時間