安城市で人気急上昇中の安城ほほえみ鍼灸接骨院 | 姿勢矯正・鍼治療・交通事故治療もご相談ください

受付時間

足底筋膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩く際に足の裏が痛い
  • 立ち仕事の後、しばらくすると足裏が痛い。
  • 長時間デスクワークをした後の歩き出しが痛い。
  • 足の親指で踏ん張ると足裏が痛い。
  • 扁平足になっている。

安城ほほえみ鍼灸接骨院が考える足底筋膜炎の原因|安城ほほえみ鍼灸接骨院

そもそも足の裏とは、たくさんの骨が組み合わさって、足のアーチというものを作っています。アーチにも3つのアーチがあり、内側のアーチ、外側のアーチ、中央のアーチとあります。この3つのアーチが足の裏のクッションとなり歩いている時の衝撃を吸収しています。

このアーチを下からしっかり支えているのが足底腱膜(足底筋膜ともいう)という膜状の腱組織です。

この足底筋膜が炎症を起こしている状態を足底筋膜炎といいます。

原因としては、様々なことが考えられます。

例えばランニングなどの走る動作やバレーボール、バスケットボールなどのジャンプする動作を反復して行っていると足底筋膜に負荷がかかり、それが炎症を起こし歩行時にも痛みが出てくるようになってきます。他にも体重の増加で下肢に負荷がかかり膝や足裏に痛みが出やすくなる肥満体型長時間立ちっぱなしの仕事姿勢なども原因の一つに挙げられます。

肉体的な要因のうち、年齢を重ねることによる加齢での筋力の低下や身体の柔軟性が低下し、足首の関節が固くなり足底に負荷がかかることで炎症が起こる場合もあります。

その他には、日常的に履いている靴が合っていない場合も起こりえます。靴底のクッション性があまりない靴やインソールが薄いものだと直接足裏に衝撃を受けている状態になり足底筋膜に負荷がかかり炎症が起きます。

これら様々な要因から足底筋膜炎の原因の改善をしていく方法のお伝えと、足底筋膜炎に対する施術を安城市の安城ほほえみ鍼灸接骨院ではさせて頂いています。

安城ほほえみ鍼灸接骨院が考える足底筋膜炎の施術|安城ほほえみ鍼灸接骨院

安城市の安城ほほえみ鍼灸接骨院で行う足底筋膜炎に対しての施術は、はじめに、患者様に対して主な原因や日常生活、普段の姿勢などをお聞きしたいので、詳しくヒアリングを行います。そうすることで足底筋膜に対してどう負担がかかっているかを明確にしていきます。

次に姿勢を客観的に把握するため、姿勢分析を行います。

様々な角度から写真を撮らせていただくことで、どこが歪んでいるのか、どこに負担がかかって姿勢の歪みから足にきているのか、施術後の変化を可視化することなどができます。

この2つを行うことで、患者様の状態や原因をしっかり把握し、最適な施術をご提案していきます。そして現在の状態をしっかりと分析したうえで、手技と組み合わせて骨盤矯正ハイボルト施術鍼灸施術を行っていきます。

安城ほほえみ鍼灸接骨院での骨盤矯正はトムソンベッドという骨盤矯正用の専用のベッドを使います。

トムソンベッドは通常のベッドと異なり、頭部、胸部、腰部の部分が上下振動することで正確にかつ安全で立体的に矯正できる機械です。このベッドを使い、左右の足の長さや、骨盤の左右の高さ足裏の力の入り具合足裏の重心がどこにかかっているかなど姿勢写真ではわかりにくい細かい部分の分析を行っていきます。その後矯正を行い骨盤の歪みを整えて、足にかかる負担を減らすように左右のバランスを整えていきます。

ハイボルト治療とは、機械を使って電気を流し、手では届かない奥の筋肉をほぐす施術です。痛みの原因となっている筋肉の炎症を抑えることもでき、動きの悪くなっている筋肉を正常に動かせるようにしていきます。

電気が苦手な方や、深部をほぐしたい方に対して鍼灸施術を提案しています。鍼灸治療とは、鍼や灸によって痛みやコリを改善する施術です。効果が出るまでに個人差があり、打ち終わった直後から良くなる方もいますが、2~3日後に効果を実感される方もみえます。電気を使わず深部にアプローチできるので、鍼を打ってみたいという方にはおすすめしています。

安城市の安城ほほえみ鍼灸接骨院ではこのような施術で再発防止、根本改善を行っていきます。安城市で整骨院・接骨院をお探しの方や足底筋膜炎でお悩みの方は、安城ほほえみ鍼灸接骨院までご相談ください。

予約は下記のラインもしくはお電話にて承ります。

TEL:0566-45-6003

ホームページ:https://anjo-hohoemi.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_92286042/
接骨ネット:https://www.judo-ch.jp/sekkotsuinsrch/23/23212/031024/
LINEアカウント:@992fjrrf
インスタグラム:https://www.instagram.com/anjohohoemi/?hl=ja

執筆者:鍼灸師
安城ほほえみ鍼灸接骨院 森下和馬

学生時代は野球をしていてその経験からスポーツの指導や、名古屋で美容鍼などの技術も得て日々鍼灸治療を追及しています。
自分自身の身体にも鍼を刺して効果を自分の身体で実感できているからこそ、患者さんにお伝えできることがあると思います。

  • instagramはこちら
  • LINE予約

お問い合わせ

安城ほほえみ鍼灸接骨院 0566-45-6003

住所
〒446-0042
愛知県安城市大山町1-4-4
アクセス
駐車場完備

受付時間